rucoplus+

-Ruco Shigureya Official Web Site-

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花鳴屋こまち1周年に関するお知らせと雑記

花鳴屋こまちが1周年を迎えました!

春色小町からもう1年も経つんですね。あっという間だ…。
2年目のこまちちゃんも宜しくお願い致します!

それに伴い、20日0時に公式から発表を行いました。
(クリックで拡大します)
こまち誕生祭まとめ

内容としましては、

・フリー素材の配布
・商用利用についての変更点
・同人活動(非商用)についての変更点
・二次創作活動での注意点
・公式LINEスタンプのご案内

となっています。
本当はもっと色々書きたかったのですが、既にものすごい文字量になってしまったためw、
追記という形でこちらに色々書きたいと思います。


------ここから先はちょっと色々踏み込んだ話になりますw------


●規約改正のきっかけ
現在、UTAU音源はものすごいスピードで増加していますが、そのうち一般に知られている音源というのはごくわずかです。
VOCALOIDでさえ飽和状態なのに、「多くの人に知ってもらえるUTAU音源になってほしい」「有名なキャラクターとして名前を挙げられるようになりたい」というのは、はっきり言って今からだとよっぽどのことがない限り無理だと思います。
後続でリリースされたものは、既に前線を走っているものの真似をしたところで、満足する結果は生まれません。

そうした状況を踏まえた上で「どうすれば花鳴屋こまちをたくさんの人に知ってもらえるのか」を考え、フリー素材の配布と規約改正をすることにしました。
たくさんの人に知ってもらうためには、まず色々なところで目にしてもらう必要があるからです。

今回の規約改正に伴い、花鳴屋こまちの利用規約は一般的なUTAU音源の規約に比べて多少緩めになりました。
今よりも花鳴屋こまちを通じた二次創作をしやすい環境であってほしいし、多くのクリエイターの作品を見て、たくさんの人に花鳴屋こまちを知ってほしいな、と思ったのがきっかけです。


●秋田県企業が申請なしで使えるようにした理由は?
地元企業に貢献したいなーという気持ちがあったから、というと響きは良いのですが、ちょっと邪なことを書くと「花鳴屋こまちのグッズが一般流通で発売されたらいいのにー」という考えからでした。
故郷秋田県に帰省した際、駅併設のお土産屋さんで大量のご当地キャラクターグッズが売られているのを見ると、やっぱりちょっと夢だって見てみたくなるものです。
もし実現させるとしたら、企業が起用しやすい規約・キャラクターであるべきだと思います。
新規約は、同じく東北企業にフリー素材を提供している『東北ずん子』、UTAU音源の中でも商用利用実績の多い『重音テト』を参考にして作成されました。


●秋田県にもクリエイターにもお金を回していきたい
”キャラクターでのまちおこし”というとちょっと大きな話になってしまいますが、花鳴屋こまちを使うことによって、地元の活性化に繋がってほしいし、クリエイターと企業、消費者の間でしっかりお金が回るようになってほしいです。
ぶっちゃけこれを突き詰めると私自身に全く利益が回ってこなくなるのですがw、花鳴屋こまちが皆に愛されてるという状況自体が嬉しいですし、知名度や応援の声がそのまま見えない形で自分の利益になると思っています。
もちろんrucoplus+は法人でもなく非営利の同人サークルなので限界はあります。
ですが、それらを今後の課題として、地元にとってもクリエイターにとってもプラスになっていくような活動ができたらと思っています。

あとですね、最近「作曲者やイラストレーター、動画師にはお金が回っていくけど、調声師って技術がいる割にお金が回っていかないよね…」という話を友人から聞いていたこともあり、その辺りも払拭できたらな、と考えていました。
『企業がUTAU歌唱データを使いたい際に~』という項目があったかと思いますが、企業からも調声の依頼が当たり前に来るような、そういう流れも作っていけたらいいなという気持ちも込めて、新規約に組み込みました。
今後VOCALOIDやUTAUがどのような形で企業に活用されていくかは未知数なので、付け焼き刃なところは否めませんが、調声の高い技術を持っているクリエイターへの間接的な支援もできたら嬉しいです。


●因みに新音源とか公開しないの?
公開は未定ですが、新音源もそのうち出していきたいです。
UTAU界隈だと”誕生日に新音源を公開”というのが定番なのですが、現状でまだまだ花鳴屋こまち単独音・連続音の可能性を引き出しきれていない気がしますし、需要と供給が合わない気がしたので先延ばしにしています。
「こういう音源作ったら使うよ!」という意見はありがたいことにいただいているので、もう少し要望が多くなったら具体的に検討したいと思います。



規約改正をするにあたって、似たようなことをしているUTAU音源を探したのですが、実は片手で足りるくらいしか見つからず、参考にできる音源が少ないため、規約作成にかなり苦戦しました。
規約を緩くするということは、同時に自分の作った大切なキャラクターが思わぬ形で発表されてしまう可能性も高くなるということなので、当然ではありますよね。
微々たる力ではありますが、こうした試みによってUTAU全体も少しずつ盛り上げていけたらいいなと思っています。
スポンサーサイト

| UTAU | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rucoplus.blog99.fc2.com/tb.php/188-7ad560f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。